支払い過ぎた利息は過払い金返還請求で取り戻せる

消費者にとってキャッシングやクレジットカードなどのサービスは、面倒な手続きをすることなしに比較的簡単にお金を借りられることから多くの利用者がいます。そのなかにはキャッシングやクレジットカードの金利に関しての知識があまりないという人も少なくはなく、業者から請求されるままに利息を支払い続けているという人も多いことでしょう。しかし、そのような人の中には本来であれば支払う必要のない利息を支払い続けてしまっている人も一定数います。
このような支払い過ぎた利息のことを過払い金といいます。

キャッシングやクレジットカードの金利については業者ごとにそれぞれそのパーセンテージが異なっていますが、だからといって業者が上限なく金利を設定してもいいわけではありません。

利息制限法という法律によって金利の上限は定められているからです。



そのため、本来であればキャッシングやクレジットカードなどのサービスでは利息制限法で定められている上限を超えての利息を消費者に請求することはできないのですが、この法律には違反者に対しての罰則がありません。その結果として多くの貸金業社ではこの利息制限法で定められている金利の上限を超えた利息を消費者に請求することになっていたのです。

ただし、この過払い金に関してはもう戻ってこないというわけではなく、過払い金返還請求をすることで消費者金融業者やクレジット会社などから取り戻すことが可能になっています。

NAVERまとめについての知識を高めてもらうためのサイトです。

過去や現在にキャッシングやクレジットカードなどのサービスを利用した人で過払い金のことが心配だという場合には弁護士や司法書士へ一度相談をしてみるようにしましょう。

アコムの過払い関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。